家族、写真、身の回りのこと、日々感じたことをぼちぼち綴っていきます。


by takapilon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:日々のつぶやき( 83 )

長い日でした。

7月29日の日曜日は朝から消防団のレスキューポイントの確認作業で、青螺山を歩き伊万里市街を望む。山内に住んでいながら始めての登山、いい眺めでした。
その後、地元の地区の子供会主催のイベントへ家族みんなで参加。疲れからかそのまま就寝。
夜中に目が覚めたので、オリンピック観戦。ちょっと息苦しさを感じる。
そのまま眠れずに朝になっても体調は改善されずで救急外来へ。
その後、約半日、病院で過ごすことになったわけですが、もし病院へ行ってなければ…
そんなことを考えるとちょっと怖くなったりして。
久々に、家族のこと、自分の体調のことだけを考えて過ごした2日間でした。
この経験も前向きに受け止めて、また明日から頑張ろう。
[PR]
by takapilon | 2012-07-31 23:23 | 日々のつぶやき

夏休み。

先週末は、まちづくりや起業に興味がある皆さんと一緒にオモイを共有するプチ起業塾でした。
なんの力もないのにいつの間にやら講師を引き受けてしまい、かなり緊張。

朝から別の講師の皆さんが実力を発揮するなか、自分の出番をじっと待つ間、久しぶりにお腹が痛くなるくらいに緊張している自分を発見・・・

c0213764_21164224.jpg
でも、参加されている皆さんの武雄に対する熱いオモイ、自分を向上させたいというこれまた熱いオモイ、いろんなものに感化されて、なんとか2時間半の長丁場を終えることが出来ました。

c0213764_2117432.jpg
しっかし、疲れた〜〜。
うまくやれたかどうかは抜きにして帰ってひとりでほっとひと息。ビールをプッシュッと。
[PR]
by takapilon | 2011-07-25 21:17 | 日々のつぶやき

子供会

あっという間に夏。
仕事のほうは落ち着くことのないまま、7月中旬。

c0213764_2116975.jpg
なんとか周遊バスの運行まで漕ぎ着けたけど、昨日の出発式後も微調整でバタバタ・・・・
3連休初日はそんなふうで。

c0213764_21163260.jpg
昨日の疲れを引きずりつつ、今日は朝から三間坂東地区の子供会でフットサル。
体育館の中も暑いのなんの。

c0213764_21165784.jpg
最初は戸惑っていた娘だったけど、1年生の娘を上級生がしっかり面倒見てくれていました。
地域の繋がりいいもんだと、今更ながらに実感。

c0213764_21172349.jpg
午後はちょっと休憩を挟んで、場所を変えて、小地区の子供会でボウリング大会。
ご近所のパパさんたちと、大人もボウリングに興じて。結果は惨敗・・・・

連休最後の明日は、どうやらプールへ連れて行くことになりそうです・・・・・
暑そうだけどなんとか頑張ろうっと。
[PR]
by takapilon | 2011-07-17 21:17 | 日々のつぶやき

どうしてたっけ?

長女が小学校に入学してから、当然のことながら宿題が出始めてるわけですが・・・
次女や三女と一緒に遊びまくって、なかなか勉強が捗らない。

c0213764_22163277.jpg
勉強しやすいようにと思い、部屋の模様替えだってしてみたけど、う〜〜ん、どうしたものか。
叱りすぎると泣くばっかりで効果なし、緩ませ過ぎるとなんにもしない。

c0213764_22165230.jpg
自分が小さかった頃、うちの親がどうしてたのか思い返してみたり、試行錯誤の今日この頃です。
[PR]
by takapilon | 2011-06-12 22:17 | 日々のつぶやき

やっとこさ

ブログを更新してみようかとPCを開いてみる。
お〜、1ヶ月以上のご無沙汰。
なんだかんだツイッターだったり、facebookだったりとチェックしてると、だんだんブログまで手が回らなくなってきたり。
まあ、言い訳ですけどね。

この間、娘たちの行事が目白押し、GWのお出かけ、初めての授業参観、小学校運動会と。
またまた画像がたまりっぱなし。
三姉妹の記録的ブログなんで、また遡ってアップすることにしよっと。

とりあえず、GWに行った熊本市動植物園から1枚ずつあげておくことにして・・・
c0213764_23332015.jpg
長女、
c0213764_23344883.jpg
次女、
c0213764_23351427.jpg
三女

では、オヤスミナサイ。
[PR]
by takapilon | 2011-06-08 23:36 | 日々のつぶやき

さくらが咲いたら

例年なら市内のあちこちで花見が開催され、元気な声が響きます。
今年は観光客はいるけどあんまり宴会は見かけない。
これも日本人の心遣い、なのかもしれません。

でも、全国的に過剰な自粛ムードが漂うのは、やっぱりよくないような。

被災地岩手からのこんな動画を見つけました。


もちろん、これがすべての意見ではないのだろうけど、元気を出しつつ継続的な応援を考えていかないと、と思う今日この頃。
[PR]
by takapilon | 2011-04-04 23:36 | 日々のつぶやき

輪。

今日は、中央公園で僕たちに出来ることを。

c0213764_1223115.jpg
フリーマーケットへ出店していただいた方。

c0213764_123350.jpg
出店された商品を購入することで参加していただいた方。

c0213764_1234085.jpg
まち歩きへの参加というかたちで参加いただいた方。

c0213764_1242011.jpg

c0213764_12503.jpg

c0213764_1252441.jpg

c0213764_1255762.jpg

c0213764_1262047.jpg
関わり方はいろいろですが、皆さんの暖かい想いが伝わってくる1日でした。

本当にありがとうございました。
[PR]
by takapilon | 2011-04-02 23:27 | 日々のつぶやき
市内のいろんな団体や個人の方が、それぞれにずっと考えていた「自分たちに今できること」。
それをどう具体化すればいいのかよくわからないもどかしさ。
そんな皆さんが同じところで意見を交換し、知恵を出し合ってやれることをやろう。

ある方の提案がきっかけで、翌日にはこの会が開催されることになりました。
それが今日、というかもう昨日ですね。
皆さん、あらゆることへの自粛ムードに少々困惑している感が。

前も書いたけど過剰な自粛ムードは、その地域の経済を含めた元気を奪いかねない。
そうなると被災地への支援なんて力は残らなくなる危険も・・・

そんなことから、被災者の皆さんへの配慮をしつつ、チャリティーを兼ねたイベントへと繋げていこうという意見が多数出ました。

この武雄の地から東北、全国へ。 思いはひとつ。まずは4月2日から。
c0213764_1281483.jpg

被災地にも春は必ず来ます。
[PR]
by takapilon | 2011-03-18 01:28 | 日々のつぶやき

支援の輪

震災支援の輪が確実に大きくなっているのを実感。

武雄市内の旅館「湯元荘 東洋館」では立ち寄り湯を実施。
その入浴料を募金に充てられるそうです。

娘の幼稚園でも先生と園児たちが「何か出来ることがあるかな」と考えたそうです。
園児たちも「何か出来ることしたい」そう言い出したみたい。
テレビに延々と映し出される被災地の状況を見て、小さいながら何かを感じ取ってるんでしょうね。

小さい子を持つ親としては、紙オムツを準備したいと思います。
それと、おしりふきも必需品かな。
あとラジオで聞いた感じでは、サランラップも使い勝手がいいみたいです。
水が不足している被災地では皿はあっても使った後、洗えないから。
ただ、必要な物資にのってないものは駄目かな・・・
一過性の支援とならないよう努めたいものです。

被災地の病院では、震災後にも新しい命が生まれてきているそうです。
「この地震で亡くなられた方々の分まで、強く生きてもらわないと。」
自分に言い聞かせるように話されているお母さんの言葉に、被災地に希望の光を見たような気が。
頑張ってください。そんな言葉しか出てきません。
[PR]
by takapilon | 2011-03-16 00:08 | 日々のつぶやき

普通であること

3月11日に東日本を襲った巨大地震。
観測史上世界最大級といわれる地震は、東北地方をはじめ甚大な被害を。

亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りし、行方不明や救助を待つ方々が一刻も早く救われることをお祈りするほかありません。

東京出張時に地震に遭遇したときは、事態の深刻さに目を向けていなかったような気がします。
翌日のTVの報道を見るごとに、現実の恐ろしさにぞっとしました。

自分に何が出来るのかそんな自問自答が続きます。募金しか思いつかない自分がふがいないけど・・・
それでもやれることからこつこつと。

武雄市でもイベントの中止など、自粛の動きが出てきています。
もちろん一定の配慮は必要だと思います。ましてや被災直後は特に。

ただ、過剰な自粛ムードで日々の生活までが、色をなくすそんなことだけはないように心がけたいものです。

復興までの道のりは果てしなく遠いのかもしれません。
それでも一歩ずつ確実に復興に近づくと信じています。
[PR]
by takapilon | 2011-03-15 01:27 | 日々のつぶやき